渓流や管理釣り場(エリアフィッシング)のアイデアトラウトルアー研究所

ストーマー

鱒族の本能を刺激するハイピッチタイトウォブリング

ホバリングで食わせる定点のアピールが得意のダウン用ルアー

全く新しい強波動高速ハイピッチタイトウォブリングのルアーが『ストーマー』です。一見スピナーのようですが、前方低重心のブレードが水流を受ければ、左右に流れを受け流し、大きなウォブリングアクションを起こします。ブレード自体がダウンフォースを発生させ、リトリーブスピードを上げても回転させることなく水平姿勢を維持しながら「逃げ惑う小魚」のような180度高速ハイピッチタイトウォブリングを起こします。独自のスタイリングが生み出すスーパーアクションと波動が他のルアーとは一線を画くし、視覚効果と水中に伝わる波動がトラウトを刺激し誘惑します。

ダウンにキャストすれば、川の流れだけでも十分にウォブリングアクションを起こし。リトリーブしなくてもアピールが可能。ラインテンションを感じながら、流れの力でルアーをトラウトへ誘導して、できるだけスローに、そしてタイトに狙うことができます。こうしてトラウトの目の前をゆっくりと時間をかえて通過させると、バイトはトラウトの鼻先を通過したときに必然的に訪れます。

ホバリングで食わせる定点のアピールが得意ですので、捕食が下手なイワナ、早期の動きの鈍いアマゴには最適なルアーです。さらに、ディープレンジも得意で、岩周り、落ち込みの中など、ピンポイントでしっかり見せて誘いたい場合にも有効なルアーといえます。

また、一般的なバイブレーションのテールフックは、動きが速くなれば、その分フックの動きも速くなり、針先が暴れてしまいますが、この『ストーマー』のフックは、ブレードの運動軸上にスイベルを介して設置されるので、フックの暴れがありません。フッキングを安定したものとして、ショートバイトでも確実にフッキングに持ちこめます。
 

逆引きでの水中動作

関連ページ

ストーマーの管理釣り場(エリア)バージョン

 
アブガルシア特集

Return to Top ▲Return to Top ▲