渓流や管理釣り場(エリアフィッシング)のアイデアトラウトルアー研究所

シンキングミノーのトゥイッチに次ぐ戦略は?

渓流ミノーの機能・性能は飛躍的に進化を繰り返し、トゥイッチを用いた渓流ルアーフィッシングは一般的なものとなり、主に、シンキングミノーを使用するアップストリームスタイルの台頭は、そのスポーツ性の高さから多くの渓流ルアーマンの心を掴みました。

しかし、現在では、入門者の手始めもミノーからのトライとなり、全てのアングラーが小型ミノープラグを軸に釣りを組み立てるようになった。これが、渓流ルアーマンを悩ましている。自分たちが愛用するミノーにトラウトが慣れ、スレが進行し、フィッシングプレッシャーを与えています。シンキングミノーをトゥイッチで駆使して誘っても、トラウト達の反応はどんどんシビアになっていく、さらに、釣れないという負のスパイダルが進行している。

かつては、渓流ルアーのベーシックといえば、スプーン・スピナーだったのは過去の話。また、シンキングミノーのトゥイッチも過渡期と言えます。多くの渓流アングラーたちが、新たなルアーの登場を皆が待ち望んでいるのではないでしょうか?

これまでの既成概念にとらわれない、全く新しくルアーがあれば、さらにルアーフィッシングは楽しくなるはず。そんな考えで導かれた結論は、「欲しいアクションは自分で創る!」

皆さんもシンキングミノーのトゥイッチに次ぐ戦略に是非挑戦してみてください。

メタルルアーを自作してみよう!

ルアーメイキングのススメ

はじめに 第2次アウトドアブームと呼ばれる1990年代頃に、周りの人の影響もあって、たまたまフライフィッシングと出会いました。そして、必然的に渓流デビューも、餌釣りやルアーフィッシングでもなく、フライフィッシングをするこ […]

メタルルアーの作り方

安価で自宅で簡単に出来るメタルルアー メタルルアーを自宅で製作してみましょう!ここでは、形状が単純でありながら、タダ巻きでは良く泳ぎ、アクションを入れるとトリッキーな動きをしてトラウトを誘惑する「ハスルアー」や「バック& […]

 

アブガルシア特集

Return to Top ▲Return to Top ▲