渓流や管理釣り場(エリアフィッシング)のアイデアトラウトルアー研究所

ローラスプーン

誰もが簡単に使いこなせるスレマス攻略の低活性専用立ち泳ぎスプーン

スプーンを追尾してきたトラウトが結局バイトせずにUターン!こんなことは多々あります。リトリーブスピードを変えたり、ロッドアクションを加えたりして、バイトのキッカケを与えようとしても、かえってトラウトを驚かせて逃がしてしまうことに・・・。エリアマスターであればレンジを変えずにバイトさせる繊細なアクションを的確に入れることも可能であろうが、一般的なアングラーにはテクニックも経験値も足りない。さらに、現在のエリアのスレマスは通常のウォブリングでは反応が鈍くなってきています。ハイプレッシャーのタフな状況下でトラウトの口を使わせる引き出しも多くのアングラーは持ち合わせていない。

そこで、誰もが簡単に使いこなせ、トラウトがしっかりと反転するようなバイトを誘発できるスプーンが必要である。食い渋ったときにも力を発揮する「食わせの能力」と「誰もが使いやすい操作性」がある「釣れる能力」をもったスプーンである。そんな条件を備えたのがこの『ローラスプーン』です。

中央の深いカップ形状とテールエンドの垂直に切り立つフィンの効果により、後方に重心を置くことになり、飛距離をアップさせ、軽量スプーンの欠点である泳ぎだしの遅さを解消し、着水と同時にカップが沈み水を噛み泳ぎだすことが可能となります。さらに、後方重心により、常にルアーが「立ち泳ぎ状態」となることで極められたのが、超スローリトリーブにおいても均整の取れた喰わせのアクション。最も良い姿勢と速度でスプーンをアクションさせることが出来ます。これまでの平面的な従来のスプーンでは得られなかった切れのある立体的なアクションが、ミノーのヒラ打ちを凌駕するアピール力を持ち、トラウトに見切られない瞬発力と持久力をも持ち合わせています。また「立ち泳ぎ状態」とすることで後方への波動が弱い分、水押しを嫌うトラウト対策もバッチリできています。さらに、多くの下からの突き上げてくるバイトに対応ができ、高確率のフッキングがヒットチャンスを増やします。

※ボディ全長:26mm 重量:1g

渓流バージョン

渓流スプーン
ホロシートを貼った渓流バージョン
※ボディ全長:35mm 重量:3.5g
 
ブラウントラウト

 
アブガルシア特集

Return to Top ▲Return to Top ▲